Lagrange point

Photo×Living×Sentence

07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の生き方連絡ノート

前回の もしもノートに続き2つ目は

自分らしい「生き」「死に」を考える会 編の

≪私の生き方連絡ノート≫

です

B5サイズ 22頁 

定価460円

こちらは一言でいうと、
表紙にもある通り『受けたい医療』 に特化した内容のノートです。



続きを読む »

もしもノート 他

1つ目にご紹介するのは、

特定非営利活動法人 ライフ・アンド・エンディングセンター(LEC)から出ている

≪もしもノート≫
須齋 美智子 さん著
A4サイズ カラー 32頁(厚さ5mmもないので、薄いという印象です)
定価 460円

最初に見たとき、若干ながら驚いたサブタイトル

『20歳から100歳までの危機管理』


エンディングノートが、高齢者のためだけにあるものではないんだ、という認識を持ちました。

続きを読む »

どれを選べばいいの?

先の記事で、一覧でお示ししましたが、この後の記事からは特徴をご紹介していきます。

タイプがかなり近いなと思われるものはまとめるとして、

一覧でもお気づきの通り、エンディングノート、といっても、
色々タイプが分かれています。

今や多くの組織や個人、企業さんが作っているこのエンディングノート、
これまで色々中身を読んでいくと、その作り手がこのノート(あるいはフォーマットやアプリ)に
どういう思い入れがあるかが読み取れてきます。
殆どのものには 『はじめに』 とかで作者の意図が書かれていますし。

細かいところではそれぞれ表現の仕方が違ったりするんですが、

全体的な傾向としては、筋は2つあって、

まず、書き手自身の家族など、
本人が判断能力を無くしたり、亡くなった後
その人の生活の後始末などに深く関わる人々が決断や手続き等に困らない様、助けるため、
また、彼らに対して感謝を伝えるための物。
(周囲への愛情)

それと、書き手自身が、誕生から現在を振り返ることで、
自分自身を承認し、現在からより未来をしっかり歩んでいくための物
(自分への愛情)  





内容によっては備忘録的な要素の強いものもありますが、
根底にあるものは、 『情』 と言えるのではないでしょうか。
(私は出版の素人なので、商業的な要素のことは分かりません)

人それぞれ  『情』 の伝え方は違うので、
たぶん、エンディングノートというものが、画一的にならないのは、
そりゃ当たり前…ですよね。


と、言うことは、
どんなノートが自分に合うのか、というのも、
その人が何を大事にしているか、に寄るので、
選ぶものも人それぞれ、ということ。


たくさん自分のことをしゃべりたい、伝えたいという方もいれば、
余計なことは言葉にしなくていい、という方もいます、私の周りにも。

なのでその人達に一律の物を紹介するのは、ぶっちゃけ無理があるってことですね。


日本人の多くは、一つの答えを求めるのが好きな性質があるようなので、
この事実については、なんだか腑に落ちないと感じられる方もいるかもしれません、

一個人として見た範囲では、そういう結論に落ち着きました。



≪エンディングノートの構成について≫

エンディングノート項目一覧

タイプ…というのか、目を通してみた15種類のエンディングノートがそれぞれ
どのような内容で構成されているのかを一覧にしてみました。
(これは今後も更新していきます)

続きを読む »

≪エンディングノートってどんなもの? その2≫


多くのエンディングノートには大体、
以下のような項目を書き留められるように作られています。(順不同)


① 自分のこと、自分史、過去記憶に残った出来事、趣味など
② 家族・親族について、家系図
③ 友人知人の連絡先
④ 資産管理について(預金や不動産、保険、ローンなど)
⑤ ペットについて
⑥ 健康状態について、介護・看護・延命処置について
⑦ 葬儀・お墓・供養について
⑧ 遺言・相続について
⑨ 大切な人へのメッセージ
⑩ これからの自分の意気込み・コミットメント 
 


等々


各ノートでもそれぞれ特徴がありますので、

次回以降は、世に出回っているものの一部ですが、
いくつかのエンディングノートの特徴を比較したものをお示しし、
各ノートがピックアップしている項目と、私が読んだ中で感じた特徴や印象をお伝えしていきますね。

≪エンディングノートってどんなもの?≫

今回は少し内容に入りたいと思います。

エンディングノート と一言で言っても、色々なタイプがあります。
家族で1冊、というより、できれば誰の情報か混在しない様に、
1人に1冊持たれることをお勧めします。


まずは大まかな傾向から。

続きを読む »

≪エンディングノートへの想い≫

1ヶ月近く空いてしまいましたが、2つ目の投稿になります^^)

私が“エンディングノート”というひとつのツール(道具)を通して伝えたい事。


① エンディングノートは終わりの為だけにあるものではない

② 周囲への感謝を伝え、心豊かに暮らすためのきっかけとして使うもの

③ 体験を共有してみませんか?



続きを読む »

『道具』 は使い方が大事 ?

P9192015-3_201607182340450b7.jpg



今日は昼頃から一気に真夏になりましたね。

夏という季節は好きだけど、体が昔からついてこない…


続きを読む »

再開

長らくこちらの場所は開店休業状態でしたが、今日からリスタートいたします。

これまではどちらかというとメッセージを届ける、という思いは強くなく、
ただ自分がつぶやきたいことを流していただけでしたが、

2016/7/9(土) ある場での貴重な体験を通じて、
自分がこれから取り組むべきことに覚悟が持て
たくさんの方から応援の力を頂いたので、

今日眠りにつくまえに、

再開の宣言だけはしておこうと。


今、この場に自分が在ることへの感謝と共に。。




私が生まれた季節、4月の故郷の風景
P1060249.jpg

彼岸花の咲く場所 2013

9月も終わりの日曜日 埼玉の幸手(さって)というところに出かけました。
県営権現堂公園 というところで、彼岸花のお花畑があるという、

これまでは高麗の巾着田の彼岸花を超える場所というのはないと思ってましたが、
如何せん小岩からは遠いので。
少し近いところで…と思っていたら、こんな良いところがありました。

P9292079-3.jpg

続きを読む »

«  | HOME |  »

プロフィール

藍(ran)

Author:藍(ran)
FC2ブログへようこそ!

アクセス

Information

≪Lagrange point≫はリンクフリーです 掲載写真・文章の無断転載はしないでくださいね。
Copyright © Lagrange point All Rights Reserved.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。