Lagrange point

Photo×Living×Sentence

04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れない記憶 アテにならない記憶

今日11/22 朝6時前の地震、
住んでいる建物は比較的新しいので、地震が来ても普段からそんなに揺れも大きくないのですが、
今朝は薄暗い室内だったので、揺れも大きく、長く感じました。
江戸川区の千葉よりの端っこなので、震度は4近かったんじゃないかな。

でも、東北の方々は、きっと自分が感じた以上の恐怖だろうなと、
テレビをつけてすぐ流れた津波の警報を聞きながら思いました。

幸いにして通勤にもほとんど影響なく、通常の仕事を終えて帰宅しましたが、
駅から自宅まで歩く間、

エンディングノートに足さなきゃいけない項目があるな、といくつか思い出してました。


最近変えた、このサイトの管理パスワード、とか、
買ったばかりのスマホのパスコードとか、

まあ、ある程度はノートに書いてあるので、最近はパスワード系ばっかりなんですけども。



かつて。

数年前に30歳にして心臓発作で無くなった同僚のご家族から、
本人が亡くなった後、facebookとかの解約とか、本人の連絡先の一覧を知りたいとか、
色々な理由でスマホを開こうとしても、パスコードが分からなくて開けないんだ、と、
そんなことを話していたのを思い出してました。


私が最近替えたばっかりのiphoneのパスコードは6桁、
これは通常使用している数字では桁が中途半端で。
きっと家族は、いま私が死んだら、ロックを解除して私のスマホを見ることは叶わないだろうなと。


で、早速ノートに書こうと思ったら、
肝心のノートを仕舞った場所が分からず捜索中…

なんとも情けない話です。。

何か思い入れがあったのならば、
そう簡単に忘れはしない筈…



ふと、気づきました。
エンディングノートが、必要なものと認識はしながらも書こうという気が起きない理由。

自分は、この情報を残したものに対して、思い入れがない…っぽい。


大事なものは何十年経っても、記憶障害が起きない限り大体覚えてますよね。


ノートは確かに1~2ヶ月前に書き足したから、その時には確かに在った。
でも、その後どうしたか忘れてる。。
それと、ノートに対して何の感情も働いていないせいかも、と。
だからしまう場所を適当に選んだ、つまりアテにならない記憶として自分自身の脳が位置づけた。


こうして発信しているくらいなので、
エンディングノートに対して、忌み嫌う、というか、抵抗はないのだけれども、
逆に思い入れも、大切にしたい、という感覚もない。それが今の自分の状態である。

嫌な気づきだけど、これでもう、きっと忘れないだろうな。

まずは早くノート見つけなきゃ…

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://ranblue0421.blog8.fc2.com/tb.php/520-2d1403de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

藍(ran)

Author:藍(ran)
FC2ブログへようこそ!

アクセス

Information

≪Lagrange point≫はリンクフリーです 掲載写真・文章の無断転載はしないでくださいね。
Copyright © Lagrange point All Rights Reserved.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。