Lagrange point

Photo×Living×Sentence

04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Never Ending Note

≪Never Ending Note   ~未来に残すエンディングノート~

集英社 発行
林 真理子 さん 著
ほぼA5サイズ ハードカバー カラー 143頁
定価 1500円 

これは 以前ご紹介した
≪MY LIFE NOTE≫ の対局のような、
「女性向け」のエンディングノートです。

***



しかも、年配の、というより、少し若い人向けの印象
(もちろんシニア層の方でも、旅行の日記などを書くのがお好きな方であれば、楽しいと思います)

林真理子さんは表紙のオビに
あれこれ楽しく、遺言状を書こう。 若いからこそ。」 というメッセージを添えておられます。

通常のエンディングノートの項目を大方網羅してはいるものの、
レイアウトがユニークだったり、枠がなかったり、
ランキングの数字がランダムに配置されていたり、

心に残る言葉 で 好きな恋の格言は? とか、
女子ならではのランダムな自由な発想で書きましょう、という感じが伝わってきます。
順番に書いていけば完成するということ以上に、
書くことを楽しませる工夫がたくさん。


世界地図・日本地図のページには、旅行した場所を色で塗ったり、
その土地の思い出の写真を貼りつけたりできるし、
いろんな色ペン使って書きたいな。


更に面白いのは

-語り継ぎたい美味しい味-
というコーナー、母から受け継いだ梅干しの作り方、とか
お気に入りのスイーツレシピ とかも描けちゃう。

大切な人へのメッセージは、「ありがとう」だけじゃく、「ごめんなさい」もあるよね、って。

このふたつ。

前半で自由な、楽しみのある、私自身 というのを
アルバムのように、スクラップブックのように表現して、
後半で、しっかりとエンディングノートとしての機能も果たす、という構成。

本の最初から堅苦しい見栄えだと、
若い子たちはまず手に取ってくれないもんね。

旅行好きや料理好き、宝物がいっぱいある女子にはオススメ^^)


エンディングノートは、楽しく書くのよ♪

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://ranblue0421.blog8.fc2.com/tb.php/516-06f3c022

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

藍(ran)

Author:藍(ran)
FC2ブログへようこそ!

アクセス

Information

≪Lagrange point≫はリンクフリーです 掲載写真・文章の無断転載はしないでくださいね。
Copyright © Lagrange point All Rights Reserved.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。