Lagrange point

Photo×Living×Sentence

05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MY LIFE NOTE

野村証券 信託銀行事業部 編
日本経済新聞社 刊

≪MY LIFE NOTE≫
夢を叶え、家族との心をつなぐ魔法のノート

B5 ハードカバー 71頁
定価 2592 円
(元々は知識編とノート編という2つでセットのようですが、
 ネット通販ではノートのみを販売していたので、ノートについての印象を書くことにします)


第一印象としては
『男性向け』 ということでした。

***





シンプルな見た目ですが、中身はすっきりまとまっていて、ごちゃごちゃした感じがないのと、
資産管理のところが細かいので、さすがは証券会社さんが作ったノートという印象です。



過去暮らしてきた家の間取りを書くスペースが在ったり、
これからの人生や夢をどんなふうに叶えていくかを
難易設定をし、タイムスケジュールやマネープランを書き出していく等、
ビジネスでの思考パターンそのままという感じで、これは他のノートにはない特徴です。



プライスレスな思い出を、心の資産として残そう、
新たな目標に向かって行こう、
そんな表現に心惹かれるのはやはり、バリバリ仕事をしてきて、
健康にはまだそれなりに自信がある、ちょっと一段落きつつある大人の男性なのではないかと。


そのほか自分史や思い出を写真と共に残そう、とか
介護や医療が必要になったときのための意思表示や保険情報、
葬儀やお墓などの情報は簡潔に記載できるようになっていますし、
家族へのメッセージが残せるようにフリースペースも最後の方についていますので、
エンディングノートの要素も多分に含まれてはいますが、


全体的にはあまり湿っぽい『エンディング』という印象はないですね。


夫であり、父親として、これまでの自分を振り返り、
そしてこれからの時間を家族と大事に過ごしていきたい、
そのための設計図的な、力強いイメージのノートのように感じます。


きっとこのノートを作られた方たちは、性別はともかく『男性脳』の持ち主、でしょうね。


なので、世の奥様方にはあんまりおすすめできないかもです(笑)
だって、女性って間取り図書くの、大体苦手だったりしますし。

暮らしっていうものを『目標達成』の視点では見てないですよね。。


女性向けのノートはまた後半でご紹介予定ですので、しばしお待ちくださいませ。


COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

藍(ran)

Author:藍(ran)
FC2ブログへようこそ!

アクセス

Information

≪Lagrange point≫はリンクフリーです 掲載写真・文章の無断転載はしないでくださいね。
Copyright © Lagrange point All Rights Reserved.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。