Lagrange point

Photo×Living×Sentence

04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平面に浮かぶ情景

CA390984-3.jpg





揺れる…


春風の中



無言、で。


続きを読む »

スポンサーサイト

通い道


CA390987-3.jpg





明日から連休の皆様、

どうぞよい休日を♪


休憩

CA390989-3.jpg



仕事帰りに 河原を散歩


世の中、色々あるけど


平和な一瞬 だねぇ。。。


続きを読む »

幸せな2人

DSCF0883-3.jpg




今日は仕事でしたが、夕方から前の会社時代の同僚が
GWで彼女に逢いに東京に遊びに来ると言うので、早めに終わらせて会ってきました。

彼が新人の頃から、ある出来事をきっかけに時々悩み相談を受けてた事もあってか、
辞めて地元に帰ってからも、たまに夜にメールを送ってきます。

メールですら、『今大丈夫ですか?』って聞いてくる律儀な若者(笑)


今、23才…かな。

一緒に食事して、お茶しながら彼女さんと3人で色々話しながら、楽しく過ごしてきました。

ペットのトリマーの学校に通ってる彼女さんは、
東京の女の子よりも少し素朴な素直そうな感じのかわいい子で、
高校(分校、だったんだそうで)の閉校式の折、地元で再会してからの付き合いだとか。


彼、高校時代からその彼女さんの事が好きだったらしく、2年ほど前に再会したとき、

『俺、痩せるから付き合って下さい』って告白したんだとか(笑)



まあ、辞めた頃の体型はメタボどころか、糖尿一歩手前だったから、それも頷けるというか。

彼自身は優しくて、素直な子だから、今みたいに健康的なら心配ないなぁ、と。
年の離れた弟を見ているような感覚ですね。



その彼女さんとは彼が地元に帰って以降、九州との遠距離だけど、
気持ちは繋がってるんだって分かる空気を持ってる。

彼は今もかなりハードな勤務状況だけど、この2人、きっと大丈夫。



九州で彼女さんの仕事見つかると良いね。



お酒飲まなかったのに、じゃれてる2人の幸せな空気に酔わせて貰った感じ(笑)


微笑ましくて、ほっこり気分(^-^*)





帰りの電車のなかで撮らせて貰った写メを眺めながら、
胸に手を当て、気持の中の温もりを探し。。

私も、『会いたい』なぁ…なんて、ね。





連休に たとえ休みがなくたって 素敵な事はきっとあるのさ♪


よ?し、明日も頑張ろ?っと(笑)

モミジ


shin-1-3.jpg




緑・・・になる、前の 紅葉




ここから、はじまる。

CA390609-3.jpg



明日はやっと一日休み…に、なりました。

雨音でも聞きながら、ゆっくり寝ますかねぇ…



デスクワークが続くと腰が痛い;




小さな悩み事

CA390994-3.jpg


問題はただひとつ


休みが取れるかどうか。


それだけなんだよね。。

続きを読む »

clear sky

CA391001-3.jpg


午後5時過ぎ


降ったりやんだりな1日、何度か自転車で外へ出ている間に、

雨をまぬがれたり、降られたり、乾いたり、濡れたりを繰り返し。

温かい雨、ちょっと気持ち良かった。



雨に濡れるの、本当は好きだから(笑)





夕方、最後の訪問を終えて事務所に戻る帰路に、公園の中で

濡れた木々や草の匂い、明るい若葉の緑、白い雲と背景の青。。。

温かく湿った風も心地よく、

とても、とても好きな空間。。



ほんの少しだけ、自転車を止めて。




明日から暫く、暑くなりそうですね。

暑さの中でのマラソン練習、がんばろ♪


紫外線の影響

CA391004-3.jpg


朝の目覚めもスッキリとしていたので、

今日は暑い時間に練習をしようとお昼頃に河川敷へ。
往路の5kmは平気でしたが、折り返してからの強い向かい風に挫折しました(笑)

でも、おかげでこの江戸川の河川敷のなかにある『小岩菖蒲園』を散策。
菖蒲はまだこれからでしたが、一角にあやめが咲いていました。


15分ほど休憩して、のこり4kmを歩きつつ走り、どうにか10kmを一時間ちょっとで終えましたが、
やっぱり途中で水分補給しなきゃやばいかなぁ。

汗が乾いて皮膚が塩辛いのなんのって(笑)

雲ひとつない日差しの下、日焼け止めと帽子でカバーしてても紫外線が・・・

帰宅後すぐに汗を流して水分摂りましたけど、
夜になった今でも、体と顔が熱い(>< )

やれ、参った…



CA391006-3.jpg


日没後、あんまり暑いので、再度風吹きすさぶ河川敷へ

今夜は満月ですね。

月と江戸川の水門のオレンジの光を、夜風に当たりつつぼんやり眺めて帰宅。

風に当たってるときは涼しくて良かったけど、

日焼けの熱が引くまでに、まだまだかかりそう。
今晩眠れるかな ? (笑)


さて、明日は首筋に纏わりつくくらいに伸びた髪を、夏モードにチェンジ ! しましょ?♪

Mother's Day

CA391033-3.jpg


今日は『母の日』でしたね。


一年に一度、お母さんに感謝する日…って誰が考えてくれたんだろうな。

でも、こうやってそういう日があるおかげで、幼いころ色々準備したこともいい思い出だし、
今となってみると、傍に居たから出来たことで、
随分離れた場所て生活している現在、出来たことと言えば、電話くらい。


年が明けてから、ずっと忙しくてろくに休みも取れない生活が続いて、
メールが来ても返信を放ったらかしてたりしてたせいで、
母も暫く電話してくることもなかった。

だから今日はこっちから電話して。


11月に母について行く話も、父からはまだ聞いていなかったのか、
少し1人で行くつもりになっていたようです。
5?8のスケジュールで着いて行くことでほぼ決定。
終日ゆっくりできるのは、1日しかないけど、私はそれでも良いので。

その頃には新型インフルエンザの世界的流行、落ち着いていてくれるとありがたいな。





今は感謝の気持ちを伝えるにも、色々手段がありますね。
何であれ、『感謝を伝えあえる幸せ』は、永久のものではないので、


言えるときに、ちゃんと言いましょう♪



『照れくさいのは 自分だけ』 で、誰もソンはしないのさ(笑)




それを『演出』する物を扱うお仕事をしている人々も、この時期必死で頑張っておられますしね。
まあ、今日が終わった夜はヘロヘロでしょうが。

最近は『おそくなってごめんね』 でも、結構アリなようです(笑)


『愛してる』 とはいえなくても 『ありがとう』 位は、ちょっと頑張れば、きっと言えるよ^^)


CA391022-3.jpg



またひとつ

ちいさな時の輪を潜る



始まれば いつか

終わりは来るもの



けれど

そのすべての記憶は

この心の 脳の神経線維の中に

織り込まれて



他の記憶に紛れても

決して消えることなど ない。。




たとえ貴方が 

私のことを

忘れてしまっても

忌むべきものと思っても



それでも いい

それで いい。。

あなたの記憶だから それは あなたのもの。




悲しみも 痛みも すべての想いはもう

流れない涙と一緒に わたしの引き出しに 仕舞ったから



宝物の記憶、を、ありがとう。

池の中で

CA391042-3.jpg



ゆるり と


鮮やかな背で


水を 揺らす



咲いた咲いた

CA391036-3.jpg


今はバラの花の季節ですかね☆

自転車であちこち走ってても、花壇や垣根を鮮やかに彩ってくれているのが目に留まります。

八重桜のフリルにも似た、ピンクのオールドローズが、職場近くの坂の途中にあったり、

都営団地の花壇で、ひっそり咲くこのバラも、とても綺麗。



明日…。せっかく休みだから習志野にある谷津のバラ園に、癒されに足を運んでみようかな。。

谷津バラ園

Yatsu Rose Gerden 1

CA391063-3.jpg


予告通り行って参りました、谷津バラ園

住宅街の中の、公園をちょっと大きくしたかな、位の敷地の中で咲き誇る数々のバラは
正直、圧巻の一言。

バラは私の中では『管理された庭』の代名詞なせいか、これまでさほど興味を惹かれたことは
無かったのですが、綺麗に手入れされていて、見事なまでに庭全体が花盛りなバラ園も
これはこれで良いものだなぁ、というか、スゴイなぁ、と。


曇り空の下で肌寒かったのですが、それでも全部のコーナーを回っていたら
あっという間に2時間が過ぎてしまいました(笑)

写真を撮り始めると、撮る事ばかりに集中してしまうので、
最初は見てから…と思っていたのですが、あまりに綺麗だったので、
携帯のカメラでわざと時間をかけながら、

結局たくさん撮りました(笑)

バラの微妙な色合いがなかなかそのままを写し取れなかったものもありますが。



CA391068-3.jpg


バラのトンネルの外側

アーチ状に伸びた株は簡単に植え替えは効かないと思うのですが、
これだけ一斉に咲いている時期に来られたのは、ラッキーだなぁと思います。
ここの周辺で絵を描いておられる方を何人も見かけました。

CA391110-3.jpg


名前はほとんど記録もせず、写真にも名札を残さなかったので覚えていませんが

これは確か『桜霞』だったかな。


CA391093-3.jpg


『ブラックティー』

昔あるマンガでこのバラの存在を知ってから、一度見てみたいと願っていた種類。
ようやく念願叶いました。

本当はもうちょっと渋め、赤茶に近い色なんですが。

こういう、ちょっとくすんだような色で、『コーヒーオベーション』というミニバラにも
気持ち惹かれた事を思うと、華やかでない色のバラ、もイイなぁ、と。




CA391100-3.jpg


ちょっと変わり種を1枚。

バラの間から、タンポポ綿毛をつけていました。
茎の長さは40cm位にはなってたかな、頑張ったね、タンポポ(笑)


CA391087-3.jpg

ここは有名人の名前を冠した種類のコーナーや、国内外の皇室・王室ゆかりのコーナー
原種、イングリッシュローズ、新品種のコーナーなど、色々とテーマ別に区分けされています。

オールドローズと呼ばれる種類のバラは、花弁が開くとお椀みたいに丸く開くんだそうで
(カップ咲きと言うのだそうですが)
全体的に小ぶりで可愛い。


一気に色々な種類のものを見ると、自分の好みって解ってきますね。

威風堂々とした、存在感溢れる種類よりも小粒で可憐なものが好きみたいです。

人と同じかな、カワイイところがあると、護ってあげたくなっちゃう(笑)




もう少し載せたいので、次の記事へ続く(笑)

Yatsu Rose Gerden 2

CA391083-3.jpg


さて続きです。



ここには青バラのコーナーもあります。
青いバラは、今品種改良等々で作り出そうと頑張っておられる方もいらっしゃるんでしょう。
藤色の花は時々見かけますね。
ここでも実際、紫玉とか紫香、しのぶれど、などの薄い紫系のバラも植えられていました。

そんななかで、ふと眼をひいたのがコレ↑で。『ブルーヘブン』だったかな…

紫とは違う、微かに青味の混じった、オフホワイトのような。
じっと見詰めていると、とても静かな気分にさせてくれる雰囲気のバラ。


CA391054-3.jpg


こちらは『パープルタイガー』

コレとよく似たもので、クレイジートゥーという品種のものがあったら見たいなと
探していたのですが残念ながらそれはなく。
でもこういう和柄の染物みたいな模様のものも綺麗です…




CA391122-3.jpg



『エンジェル』

バラもこういうシンプルなものもあるんですね。
このバラ園には、バラ以外にも石楠花や一風変わった木が植えられているので、
これも一瞬違う花かと思いましたが。ピンクのハート型の花びらが可愛い品種。



CA391117-3.jpg



これは『フリージア』

香りの強い品種を集めたコーナーがありまして、その中で目を引いたのがこちら。
バラなのに、フリージアみたいな香りがする。
ひとつひとつ香りを確かめながら、このコーナーをめぐって、最後に心掴まれたのがこれでした(笑)
見たとおり、色も黄色のフリージアとよく似てますね。



CA391072-3.jpg



最後に『紫香』
名前に香とつくだけあって、すっきりしたとてもいい香りがしました。
鮮やかな色のバラが持つ華やかさ、力強さも魅力なんですが、

やや控えめな色合いとか、雰囲気には引き寄せられてしまいます。


ガーデニングやらバラが好きな方にはもってこいの場所ですね。
さほど広くないのもむしろありがたい。母が来ることがあったら連れてきたいと思いました(笑)


中では飲食禁止ですが、
外では、バラの良い香りのする美味しいアイスも売ってますし☆
(実は、旅先でご当地アイスを食べるの大好き♪)



すぐ脇に谷津干潟(ラムサール条約で観察保護下におかれている場所だそうです)があって
約3.5kmの平坦な遊歩道も整備されているので、
ペットとのお散歩がてら寄るのも良いのでは無いでしょうかね?。
ジョギングしている方も何人か居ましたよ。

また時間があったら今度はお天気の日に寄ってみたいです。

あるいは今度は秋のバラが咲く頃か…



昨日はおまけにビックリ箱で嬉しい出来事があったので、とても楽しい1日になりました♪


ありがとう?(^_-)-☆。




対策

CA391131-3_20090518220948.jpg




新型インフルエンザ

阪神地域の感染が広がってますね。

兵庫の西の端にある実家と連絡を取った所では、
やはり今日から小中学校が一週間の休校の指示が出たそうで、
日中で学生さんがみんな帰宅してた、と。


ただ、『マスクが無い』って。

ウィルス防御までできる不織布のマスクは、製造企業にももう在庫なんて無い状態だろうし、

母からのメールを見てすぐ、ネットの流通状況を確認すると、
まだ若干の残りがあったので、親戚の分も足りるようにすぐ発注かけました。

その後、薬局とコンビニを仕事の合間に10軒ほど回っていくらかかき集めてこれも宅急便で送り…


これは新宿に限ってのことなのかどうなのか、マスクは薬局の方が軒並み在庫切れで
コンビニも置いてあったのはセブンの一社だけ、しかも病院や大学などから離れた
幾分マイナーな場所にある店舗だけときてる。

独自の流通ルートがあるのかな。


午後、事務所に戻って再度ネットの状況をみると、
ネット販売できるマスクもすべて売れ切れになっていたし。

う?ん。。

きっと交通機関を通じて、ウィルスは既に関東にも持ち込まれているだろうから、
(インフルエンザウィルスは、感染を自覚する『発症』前から菌の排出が始まるので
 何処から貰うかなんて、正直予測が付かないんですよね。)

来週あたりにはきっとこっちでも感染者が出てくるでしょう…

今日街中を自転車で走っていても、10人に1人くらいの割合でマスクしてる人がいる。
私たちも電車通勤だから、そろそろ対策とっとかないと…か。



自分が罹っても、うつす家族もそばに居ないし、多分数日寝込む程度で済むだろうから、
案外さっさと罹っちゃった方が後が楽なのかも、と思ったりもするのだけれど、

仕事柄、解らない間に媒介者になるのが怖いわけですよ・・・

弱毒性といいながら、感染のスピードは季節性インフルエンザよりも早いのは確かだし。


過剰対応と言われている企業もあるけれど、
それが吉と出るか凶とでるかはもう少し経たないと誰にも分からない。

少々慎重になっておいた方が良いですかねぇ。



ひとまず、手洗いとマスクだけは、しっかりしておくとしましょう。


皆さんも、どうかそれぞれに気をつけて。

Light..

CA391109-3.jpg




目に見えているものが全て じゃないの


反射した光は見ている誰かの意識に届き

吸収された光はその身に眠る



人…も



受け止める相手がいて


光は認識される



きっと 貴方が放つ光も


どこかで

眩しそうに 目を細めながら


見てくれる人は いるんだよ…


はじまり

DSCF0884-3.jpg



慌てず

急がず に




波立つ気持ちを鎮めなければ


先は見通せない…



目前の情報が 果たして

正しいのかどうか…  ということも含めて   考える



距離

CA391145-3.jpg



空も

花も

同じくらい



近くて

遠い





あの人との距離 も


そう… ?

小路


P4190132.jpg



ふと 懐かしい路を 思い出す


ほんの少し


帰りたい… とも





もう 思い出の中にしか


ない 景色


だけれども




水が魅せる世界

CA391163-3.jpg



プロセス (=雨が降って水溜りが出来て)



結果 (=映る空を 私が見つけて写真を撮った)




それだけのこと なんだよ、ね



続きを読む »

裸足の季節

gorone1-3.jpg




兄弟…かな。


仲良く、寄り添って ^^)


咲き誇る


CA391103-3.jpg



色鮮やかに


あでやかに


光、見えますか?

DSCF0877-3.jpg



汗水流せる仕事があること

頼りにされ 求められること

傍に居たい と思えること

切ないと感じること



頭を悩ませること

腹立たしいこと

笑えること

『感じる』ことが できる こと



色々と重苦しくても 辛くても

それでも 今 穏やかな自分で居られること



全部 幸せな こと



求めるもの

P2090016-3.jpg



科学的、生物学的分類はさておき、
人間の3大欲求は

『睡眠の欲求』 

『食欲』 

『性的欲求』 とよくいいますが、




私にとっては


『抗えない』 のが睡魔

『コントロールできる』 のが性欲



『時々忘れる』 のが食欲

という位置づけだったりします(笑)



食欲があまりないのは、風邪とか胃腸炎などで体調が悪い時だけでなく。
水分摂れてりゃいいや、って思っちゃったり。
忙しくて、ちゃんとした食事、を摂れてないことも多いけど、特に気にならない。


お腹が空くと機嫌が悪くなるような方からすれば、あり得ないことでしょうが、
日々の食事が、一人だとどうしても義務的になってしまう。

自分一人だけだと思うと、結構サボリ魔かも。



だから  仲間とか 友達とか 家族とか 恋人とか…


誰かと一緒に食卓を囲める時間というのが、
結構贅沢な幸せなんだなぁと、最近、しみじみ思います。


例えばそれがお茶漬け程度、だったとしても。

楽しく話しながら食べることは、

腹だけでなく、いつのまにか気持も満たされてる。



そう考えると、一見身体だけが求めていると思われる様々な欲求も、

場合によっては、心が求めているものであるとも言えますね。


精神的な満足というのは、その欲求をどういう方法や内容で満たそうとするか、に依るのかな。


ちいさな…

CA391166-3.jpg


陽の光を受けて輝くものがあれば

雨を受けて輝くものもある


その身を叩く冷たさもまた
あなたを輝かせ


あなたの眼の淵を伝う涙も
微かな灯火のひとつになる

そう あなた自身にそれが見えていないだけで




いつか

いくつかの 幸運が重なったとき


それは

見たこともないくらいに



澄んだ煌めきを 放つことでしょうよ。。



ロゼなジンジャー(笑)

今日は来週に退院を控えたお客様の準備のため、急遽一日出勤
大方目処がついて、夕方、ちょっとだけ早めに帰宅できました。


夕飯を食べてテレビを適当に流しながら、
先日見た料理番組の事をふと思い出し。。。

日曜の11時半からテレビ東京でTOKIOの太一君と、ケンタロウさんとでやってる『男子ごはん』
大体日曜の午前中は、出かけなければのんびりとテレビを眺めてますが、
この番組はほぼ毎週欠かさず見ています。


先週の日曜のメニューはハンバーガーで、それに合う飲み物ということで、
ジンジャーエールを作っていました。

お2人があんまり『おいしい』を連発してたので、
番組サイトからレシピ拾って、ちょっくら作ってみましたよ。



CA391168-3.jpg


砂糖と水、スライスしたしょうがを10分ほど煮詰め、その後火を止めてレモン汁を混ぜると完成。
レモン汁との化学反応で、こんなに綺麗な色に☆


CA391169-3.jpg


このシロップの4倍量の炭酸水を混ぜて、完成^^)

うん、なかなか美味しい☆

もっと生姜の辛味が出てくるのかと思ったのですが、むしろ甘い。
でも、缶のジンジャーエールと違って、飲んだ後により風味が残ります。
喉がホンワリ温かい^^)

これは夏向きだけど、冷え性対策とか、風邪ひいたときにも良さそう。

夏バテにも効くかなぁ(笑)



生姜お好きな方は、一度お試しあれ、とっても簡単ですよ♪



『男子ごはん』 ジンジャーエールのレシピはこちらから。



http://12ch.webpro16.com/

http://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

Soft focus

CA391174-3.jpg



江戸川にて

雨の中に居た訳ではないのですが、
ランニング途中で携帯をポケットから出して撮っていたので、

レンズが私の汗で曇ってた? (笑)




明日はちょっとゆっくりめに午後出勤予定。


6月2日が誕生日の同僚のリクエストにお応えして、
彼女の好きなガトーショコラを焼いてます。

お陰で夜も9時だというのに、部屋中がチョコレートの匂いでいっぱい^^;)


うーん、夢にまで出てくるかも(笑)


 | HOME | 

プロフィール

藍(ran)

Author:藍(ran)
FC2ブログへようこそ!

アクセス

Information

≪Lagrange point≫はリンクフリーです 掲載写真・文章の無断転載はしないでくださいね。
Copyright © Lagrange point All Rights Reserved.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。