Lagrange point

Photo×Living×Sentence

11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタートダッシュ…なのかなぁ?

CA391847-3.jpg


土曜日の疲れがまだ抜けず、
今日が月曜日との認識も薄い。

でも、訪問の予定を組んでないから月初なのよね…と、我に返ったり。


なんとも曖昧な師走の始め。


しかし、今年もあと30日か、と。

取り立てて感慨も無く、加速する時を感じている。


お客さんと、『一年なんて早いですね?』 が、

これからの合言葉になってくるんだろうな。



世間も忙しくて、物騒で。

電飾が煌めいて、賑やかで。



楽しくも、煩わしくもなる…






2008年の最初で最後の1ヶ月。



大事に、生きてますか?


怪我したり、病気したり、事件や事故に巻き込まれたりしませんように…。




スポンサーサイト

贈りもの

ma2008-3.jpg



太陽が

土を温め



地面から

種が芽を出し



風が、水が、慈しむ人の手が

を育てる



やがて


朽ちた葉もまた


柔らかな土へと 還って行く



何かが

何かに


誰かが

誰かに



いつでも



手を伸ばせば届く



贈りもの



だからこそ




大切に…





片隅で

CA391927-3.jpg






きっとまた


違う時、違う場所で




こんな景色に


呼ばれることも、あるだろう…



笑いは薬

CA390017-3.jpg




今日で11月分の請求業務も完了、

保管帳票のファイリングの手順等々のメモを整理しながら、

やれやれ、ようやっと1ヶ月をクリアした…、と少しホッと一息。


来週からの予定などを確認しながら、


『今月も会議多いなァ・・・;』




嘆息のため息になりそうなのをどうにかやり過ごし。




その後、ひとつ分からないことがあって先輩に電話して、

それでも分からなくて先輩から支店長に電話して、返ってきた答えは、


『それの書き方については、僕もまだしっかり確認できてないので、今日はもう帰っちゃってください?』 

 ( ・ ・ ;)?☆?


『なんだよー ! 』 思わず電話口でバカ笑い。

私がいきなりゲラゲラ笑い出したんで、周りは私がとうとう壊れたか、と思ったんじゃないかな(笑)





しかし、理由は何であれ、久しぶりに訳もなく大笑いして、微妙だけど気持ち楽っていうか。


まあ、良いとしよう。


全力で笑うと、不思議と何となく疲れは取れるもので、

腹の底から声を出すのは、時に大事なことっすよ。

しんどければ、しんどい時ほど。




どういう口実であっても、いいやね(笑)



明日も頑張りまひょ♪



関心

CA391282-3.jpg





『相手の言葉を百パーセント信じるということは、その人に関心がないのと同じことよ』



…とは、今読んでる海堂尊氏の小説 『螺鈿迷宮』の中で、主人公である医学生に、
終末期医療の新しいモデル確立の為に奮闘(?)する『わがままバイオレット』のあだ名を持つ、
勝ち気な女医さんが言った台詞。


『チームバチスタの栄光』と同じ環境設定の中で繰り広げられる別なるドラマ、
なので、登場人物も一部重なってて、内容もなかなかに面白いんですけどね。



それはさておき、『関心』って何でしょうね。

この台詞に、ちょっとドキリとしたですよ。


自分は 『人間への関心が希薄』 だと感じてる節があるもので。



看護師だったお陰で、終末期?臨終の場面を沢山見てきたせいか、

その手の経験を積むにつれ、いちいち感情が動かなくなった。


医療職なら大半の人が、少なくとも表向き、冷静でいられるものなんですよ。
そう叩き込まれるので、ね。(今の教育はどうか分かりませんが。)



私はその中でも、とりわけクールだ、ドライだと、
年上、下問わずほぼ全ての同僚から言われてきたので、
そんな風に思うようになったのかも知れません。

だからって、他人に関心がない訳じゃない、とちょっと反論したいと思ったりもします…



確かに人と向き合っていても、何も感じない瞬間が、時々ふと訪れて、

『私は何で、この人に興味も疑問も反発も出てこないんだろう…』

って、悩むことがあるんですよねぇ。 どーでもいい、って思っちゃってるのかな…。



自分にしか興味がないのか、自分に興味すらもないのか、また違うのか…。




結論は簡単に出ないけど、分かりたい。分かる人がいるなら教えて欲しい。





少なくとも、喜怒哀楽の『感情』にとにかく触れたいと、思っているのは、確か、です。





今日の突風と雨、大丈夫でしたか?

明日はお天気になるようですが、寒さも乾燥も厳しくなるようですね。

風邪を引かないように、気をつけて。




明日は同僚と上野の美術館に行ってきます?♪




新宿御苑の巨木



CA390076-3.jpg




手が届かない位 大きな大きな銀杏の木



空と手元と


CA391932-3.jpg



今朝の空


雲の動きが速くて

空気が澄んでて


陽射しが眩しい






空を見上げてばかりでは

小さな事を見失う


手元ばかりに集中すると

周りの動きが分からなくなる






心の動きは、極大  そして、微細

両極端の間を 揺れて 動いて 流されて

いつも、どこかの一点に在る


同時に二つは存在しない それぞれが 唯一のもの






さあ、待ってた荷物も届いたし、

掃除機がけも、洗濯も、ガスメーターの交換も終わったし


待ち合わせまでにはまだ時間もある。




少し早めに行って、上野の景色でも撮りましょうか…。





光の天才画家

昨日、少し早めに出かけようと思っていたのですが、
片付け等々色々やってたら結局予定時間になってしまい、
14時少し前に、上野駅公園口の集合場所へ。


CA391935-3.jpg


何でしょう、この中国衣装のおねーさんたち(笑)





改札を出る前のチケット売り場をみると、『入場 70分待ち』の表示。ありゃ?;

携帯サイトで、会場で購入するペアチケットなら2500円ていう、
割引サービスがあったのですが、多分チケット買うのに数十分待ちの、
それから一時間以上の待ち時間があるだろう、と考えると、
1人1600円素直に払って、先にチケット買っとくべきかな…ということで、先に3人分購入。


CA391936-3.jpg

大道芸人、なんでしょうね。(開演10分前、だ、そうで。)



合流して公園内を歩きながら、近づいて行くと、
東京都美術館の前に、案の定入場待ちの長ーい列が(笑)

実際に入場できるまでに本当に1時間余り。
仕事の話等々、色々と雑談しながらだったので退屈はしませんでしたが、
美術展でこんだけ並んだのは、男鹿和雄展以来だなぁ…(笑)
それにしても日本人、というか東京の人って、やっぱり律儀ですね。列を乱す人がいないもの(笑)


・・・で、肝心のフェルメール展ですが。

今回、フェルメールの作品展示は7点しかなかったのですが(元々30数点しか残っていないので)
同時期のデルフトという街で活躍していた他の画家さんの作品から始まり、
1600年代の人々の日常生活を描いた絵画、約40点を、
混雑の波に流されつつ(笑) 見ることができました。


今回来日したフェルメールの作品は、

デイアナとニンフたち
小路
ワイングラスを持つ娘
リュートを調弦する女
ヴァージナルの前に座る若い女
手紙を書く婦人と召使い 



前に来日した、牛乳を注ぐ女 とかCMで有名な、真珠の耳飾りの少女 は見られませんでしたが、
それにしても、このフェルメールという人は、窓から奥の部屋にさしこむ光と影の加減とか、
人物の手や楽器、ドレスの素材感、床の模様の質感とかがとてもリアルで、
(リアルと言っても、写真と違い、絵独特のリアルさって…ありますよね。) 柔らかい。
他の方の同じようなテーマの絵とは、比較にならない違いがありました。


光の天才画家と呼ばれた理由…
絵画技法とか歴史とかを知らない、私のような素人でも分かりますね。 


それと、フェルメール作品には画の中に、
さらに壁にかかっている絵画までもが細かに描かれていることとか、
女性の多くが、真珠のアクセサリーをつけている、とか。

『ほら、これにも壁に絵がかかってるよー』とか、『この人も真珠つけてるー』とか言う
声が耳に入ってきて、気づけたりとか。 


絵も、一人で見るのも良いけれど、混雑しててもこれはこれで悪くない(笑)

人ごみは疲れますが、ともあれ、楽しかったです。


出がけに、次の春以降の展示のパンフレットを貰って、美術館を後にしました。



その後ご飯たべて、超!久しぶりにカラオケに行って騒いで帰りました(笑)
ピンクレディーでシメてる私たちって…(笑)
1日たった今でも、石川さゆりの『ウイスキーがお好きでしょ』が頭の中を回ってる
(…ってコレを書いているこの瞬間にもCMで流れてるし 笑)



11月から他の事務所に移動した、水彩画描きの先輩の
ストレス発散のために企画しているこの美術鑑賞会&飲み会


別れ際、もう一人の同僚から、『また面白いのあったら企画してね?♪』って。

やっぱり、私が言い出さなきゃ動かないんだな(笑)



さて、次は3月以降のルーブル美術館展(新国立美術館)かな…。

6月の海のエジプト展(パシフィコ横浜)ってのもおもしろそう。



師走からお正月を乗り切ったら、

3月の介護保険の報酬改定&システム一新を乗り切ったら、


また皆で行きましょう♪


楽しい時間を、ありがとう^^)



フェルメール展

真昼の月



CA391943-3.jpg




真っ青な空の彼方に 白く浮かぶ半月に惹かれ


走る足を止める…




風のない 昼下がり


課題


CA391945-3.jpg




午後から赤字事業所対象の会議、新米管理者としては最初くらいは出ておかなければ…と思い

それでも、どんだけ叩かれるんだろう…と半ばビクつきながらも本社に行ってきました。


でも、前の会社時代と違い、言ってることはマトモだった。




来春から、人事評価制度がやっとできる。

その時までに出来るだけ早く黒字化して、

きちんと評価されてそれが目に見える形で、それぞれに還元されるように。


この2年近くの苦しい時期を乗り越えて、

『一緒に頑張ってきて良かったね?』って、仲間に感じてもらえるように。


社内で…というか、預かる事業所の中での、私の大きな役目、そして課題。





私に、彼らを守る力があるかどうか…。






うん…頑張ろ。



この影の先に

CA391946-3.jpg




負の連鎖が続く




永久に終わらないレールの上を走らされているような


底なし沼に沈んでいくような


そんな不安が、今日も街を覆っていく





あの人は、大丈夫だろうか…と


心配ばかりが募る夜


どうか、負けないでいて…






大丈夫、きっと。

乗り越えて行ける。





そう…信じてる。



あ?



CA391664-3.jpg



なんて温かい1日… 


空も、光も影も綺麗だったな?



でも、写真撮る数十秒の時間もなかった… ( ; ; )




こんな日も、あるよねぇ…。


東京都介護支援専門員 実務研修受講試験合否結果

さる10月19日に行われた、今年のケアマネ試験

今年受験した新宿の同僚の一人から、

『合格しました?♪』との報告が。


\(^o^)/ バンザーイ やったねー♪


マークシートのマーク違いさえなければ大丈夫だと思います、とは本人から聞いてたけど、
やっぱりちゃんとした結果が分かるまではドキドキする。


良かったねぇ。


気の早い同僚が、『で、いつこっち(私たちのいる事務所)に来るの? (笑)』

と、話していたけど、この試験は実務研修を受けるための資格を取る試験、なので、

実務研修を受けなきゃケアマネにはなれないのよ。

早くて3月。


でも彼は他のセンターの所長なので、資格取ってからも、さて、どうするんだか。



会社内のシステムも、介護保険も、これからどんどん中身が動くし、

当分落ち着かないだろうから、この時期の所長交代は難しいかもな…。


まあ、資格取れば5年更新だし、更新さえしていればいずれ業務は出来る訳だから。

しかし、彼がこっちに来たら、ダメだしいっぱい食らうだろうなぁ(笑)


ともあれ、20%の難関突破、おめでと^^)v





平成20年度東京都介護支援専門員実務研修受講試験の合格者発表について

長く伸びた影は

CA391957-3.jpg



光の証



人間もきっと 光合成するときがあるんだ…


…と思ったりする今日この頃




季節はずれの暖気が

必ずしも喜ばしいとは言えないけど




でも、



温かい光に当たると、やっぱり身体は喜ぶ…



ナチュラル・ハイ

勤務時間の中で、一時間の休憩時間を取ることになってはいるけど、

今週は連日かろうじて10分、お弁当とか、パンとかをかき込む時間が取れた程度。

…流石に胃に悪いな、と(-.-;)



病院で退院調整の話し合いを終えて、夕方事務所に戻って、

不在の間に来ていた新規の案件を受ける返事をし、
包括支援センターのケアマネさんと、初回訪問の日程調整をしていた時に
予定のサービスに加えて、住宅改修の相談をしたいとのことで、
出来ればどこか知ってる事業所の担当者も連れてきて欲しいと言われ。

急な依頼なので、懇意にしている事業所に相談して返事を待ってる間に、
同じ包括支援センターの別の方から、別件の依頼。

その方も今月中のサービス開始希望。


『自分が行きますよ?』と返事してたら、その方が、
『さっきウチの他の者が依頼してましたよね、良いんですか?』

…分かってんなら言うな、と、一瞬頭を掠めたが、

他の人は新規、トラブル案件を抱えているので、今の時点は動けない。


ので、
『大丈夫ですよ?(^^)』

ややこしい内容では無さそうだったから受けたってのもありますがね。


年末ギリギリで依頼がきても、今の時点で受けとけば忙しいからって断れる、
という計算も若干働きつつ(笑)





…いけない。ちょっぴりワクワク感が(危険)


体調が良くて、こういう精神状態の時はいくらでも仕事を入れてしまうのが私の悪い癖でして。
それは『仕事』『プライベート』問わず。


セーブしないと、アドレナリンが過剰に出るんだな(笑)


集中力が異様に上がってる時は、通常なら避ける仕事量もこなせるけど、
後で必ず反動が体にくるんだから、無理は禁物。



まあ…、先月お亡くなりになったお客さんの家に一昨日訪問したとき、お嫁さんから、

『私が介護保険のお世話になる頃には、また○○さんにお願いしたいから。ずっと仕事しててね。』

…って言って頂けた事も影響してるんだと思う。


私の理想の老いの姿を体現したような、超 ! カワイイおばあちゃんだったし、
娘さんもお嫁さんも良い方だったし。


そんな方から最高の言葉を頂いている今に現れた、新たな縁。
そして短時間での調整のスムースさといい、タイミングの良さといい…。

これは背中が押されているんだと感じた。




たとえばそれで転んだとして、バッサリ心が切られても、それでも良い。
きっと未来、何か学べる事があるんだ。


久しぶりに『痛みに開かれた回路』を感じてる。だから今はナチュラル・ハイ(笑)



と、言うわけで、明日も仕事です。


今日も、お疲れ様^^)



空に恋して



CA391863-3.jpg



大好きな空を



自由に見上げられることが



幸せ


 

忘年会シーズン



P5040006-3.jpg


新宿は年中賑やかではあるんだけれど、この時期はやっぱり特別な感じですね。


イルミネーション、クリスマス、そして宴会(笑)

年末年始は全部が『イベント』のような時期。


どちらかというと静かな方が好きな私ですが、飲みながらワイワイ話せる時間も楽しいものです。

昨夜は仕事の後で、プライベートでの忘年会に参加してました。

旅行先で知り合いになった方の繋がりで、主催している方の知り合いはどんどん増えていくのか、
行く度に新しい顔と出会うんです。

私は島にはここ何年も行けてないので、その方々とはほぼ『飲み会』でしか逢わないのですが、

皆さんの旅行話や写真を見せて頂くだけで、
島や色々な場所に行った気分になる感じです。

なんだかもう、違う世界の人達なんじゃないか、と思うくらいに皆さん元気で(笑)

すごーく、楽しそうで。



料理もお酒もおいしく頂いて、皆さんのパワーも頂いて帰ってきました。

お疲れ様でした♪






さあ、そろそろ現実に戻って、台所の掃除にでも、とりかかりますか(笑)

西の空を仰ぎ見て




CA391964-3.jpg



12月14日

今夜はきっと何がしかのドラマも放映されるんでしょう。

あまりにも有名な、赤穂浪士討ち入りの日。
でも、播州赤穂がどこにあるかは関東の方はあまり知らないという、この現実(笑)

話題が出ると、私はその町の出身なので、学生時代は毎年大河ドラマの
(当時は『峠の群像』だったかな)
討ち入りの回を見たり、赤穂市史の薄い教科書があって、二時間ほどはそのおさらいの
授業があったなぁ、と懐かしくなります。

そして午後は大名行列とか、義士行列とかのイベントに参加する同級生も居たので授業は午前中のみ。
(毎年出るのは地区担当の持ち回り制だったのですよ 笑)

普段閑散としている町も、出店が並んだり、観光客が押し寄せたりで、一日だけ活気づく。



それだけ小・中・高とすり込まれると、さすがに記憶に残りますわな。

上京して一度、四十七士の眠る泉岳寺にも行きましたし、
実家に戻ると、氏神様でもないのに、大石内蔵助ゆかりの神社には、
徒歩で行けちゃうところなので、なんとなく足を運んでしまう…ウチは農民出身なのに(笑)



仇討ちの是非はともかくとして
数百年も人々の興味を惹き続ける力があることが、ある意味不思議な感じですよ。



ほんの少し、故郷を思い出してみる日、です。





今日はすっかり冬に戻りましたね。

夕方から晴れ間が広がってきたから、明日の朝は相当冷えそうですね…。



温かくして、また明日からも、ぼちぼち頑張りましょう。



バランスと、磨き石

CA390072-3.jpg



ラグランジュ点とは、そもそも、天体力学で円制限三体問題の5つの平衡解を指す名称のこと。

2つの物体が両者の共通重心の周りをそれぞれ円軌道を描いて回っている時に、
この2体に比べて質量が無視できるほど小さな第三の物体を
ある速度を与えてこの軌道面内に置くと、
最初の2体との相対位置を変えずに回り続けられるような位置が5つ存在する。


簡単にいえば、ふたつの重力を持った天体の間で、それぞれの重力場と遠心力が釣り合う場所のこと。



私がブログにこの名前を付けようと思ったのは、

アンバランスな自分の殻の中と、外の世界との接触、関わりにおいて、



どうやったら釣り合いが取れるのか

何を考えれば、伝えれば折り合いがつくのか

どこに落としどころを見つけられるのか



余計な力が加わらずに存在し続けられる『点』を見つけたい、
忘れがちになる、原点をこの言葉で思い出したい、と、なんとなぁく、思ったから…で。




先日閉じた最初のLagrange Point は、とにかく言いたいことを言い続けた場所だったから
全然、そんなバランスなんて取れてなくて、あっちにフラフラ、こっちにユラユラ。
どっちかというとネガティブな方向へ、感情赴くまま、って感じでした。

今も言いたいことは好きに発してると思うけど、その頃とはやっぱりどこか違ってて。


『時』の力、ですかね。惰性で生きてきたつもりはない…けど。


自ら変わってきた…というより、

コロコロ流れ流れて転がっていくうちに、
いろんなモノと擦れぶつかって角が取れてく河原の石みたいに、

たくさんの人に磨いて貰ってきたんだなぁ、って、思う。


もちろん、自分なんてまだまだ、いびつでざらざらした石だけども。




『自分にとって、最も嫌で辛いもの。それが最大の磨き石』


まだちょっと遠慮したい…って思うことはあるけど、それでも理解できるような気はします。



磨き石、かぁ。

私にぶつかってきてくれる人…、事象…、



大事に、出来てるの…かな…。




そして私は、誰かの磨き石として、力になっているのかな…。




木立



CA391974-3.jpg




影をすり抜けて


高みへと、登る  青


繋がる




CA391947-3.jpg


握手』が好きです。


昔からの友人には、今更照れくさくて出来ないけど、


ここ10年位で知り合った人とは、別れ際に握手をすることが多いです。

大体、何年かに一度しか会えない人相手の事が多いから。


じゃ、また、っていう短い言葉と一緒に

『いつかまた逢う時まで、無事で、元気でね』って想いをこめる。


その人の手の温もりが、記憶の波に流れ、忘れてしまう前に、また逢いたいとの願をかける。

私は忘れっぽいから。



一番最近の『握手』は、いつかまた、とは言えない別れだったけど、

でも、その分大事な想いを込めた、つもり。




本当は誰かを抱きしめたいけど、照れくさくて、外国の人みたいには出来ないわ(笑)

それがいつもできるのは、遠い海の向こうにいる姉の家族に再開するときだけ。



言葉がなくても、触れ合うことで伝わるものも、大切な『会話』

体に触れなくても、一緒に居る事で『触れ合う』 『交流する』ものもたくさんあるけど、

できれば、私は手に触れたい。





バーチャルな世界だとそれが出来ないのが、ちょっと残念、だね。

・・・え、私じゃ嫌ですか?(笑)




葉脈…のような


CA391980-3.jpg



温かい日やったなぁ…。




また9時間後には本社か。

1日缶詰で何の研修するんやろ…。



ボヤく暇があるなら、早よ寝よ…(笑)




明日はお天気でも、寒さが戻るようですね、風邪、気をつけましょう。

ひと息

P9180217-3.jpg




どーしても疲れたら  流されてって良いんじゃないか ?



やがて 

辿り着く 見知らぬ場所で



また…


心を込めて生きれば いいのだから







ちょっと 寄り道してく ?


外からの視線

DSCF0654-3_20081221222417.jpg



たまたま送別会の後でメルアド貰うときに、赤外線通信を使ったおかげで

私の携帯に登録されていた、元同僚の今日は誕生日


おめでとうさん♪ 34…になったんだったかな?


私にしては珍しく、言いたいことをいつも言い合える相手だったので、
この春まで一緒に荒波にもまれた戦友、と勝手に思っていた。


彼はいまどき珍しい? 婿養子として奥さんの実家の家業を手伝いながら、介護施設で働いている。



お祝いがてら近況報告してたら、こんな返信をくれました。


外の世界に出て思ったのは、うちの会社(の新宿限定)って、
すごくまじめにやってたんだなぁ?って思いました。
何であんなに一生懸命やってた会社がなくなったんだろうか、今も不思議に思います。

一生懸命やってない会社がこんなにあるのに・・・って日々思います。

あと、東京都の監査が最高に厳しいものっていうのが、身にしみてわかりました。

新宿区が行政として一生懸命やってるのも、ここにきてわかりました。


外に出て自分がどれだけ必死にやってたかが、分かりました。





・・・そーなんだ・・・

ずっと中にいるから、他がどうかってことはあまり知る方法がないけど、

君の目からしてそこまで違ってるものだったんだな…。


うん、確かに私たちは、ずっと必死でやってきたよ…

君も相当苦労してたよねぇ。『俺、絶対禿げる?(><;)』って(笑)

怒られながら、お客さんに助けてもらったよね。最後の最後まで上層部はムチャクチャだったけど。



でも、それを現場から変えることができなかったから、あの会社は無くなったんだ。

だから、上ばっかりの責任でも、ないんだろうさ…、たぶんね。




私は引き続きここで、君は君のいるべき場所で、それぞれ苦しみ続けながら、頑張っていこう。

仕事する場所や保険者がちがってても、向かう方向が同じで、かつ正しくあると良いよな。



今度の法改正も、衆議院の解散時期によっちゃあまた、

余計に引っ掻き回されるかも知れないけど、さ。



子供の成長記録、ありがとね^^)



画像の表示

CA391915-3.jpg



楽天の頃は、横幅700pixelでの表示をしていたのですが、

FC2のテンプレートでは大体が500以上だとはみ出してしまう、使い勝手で唯一不満がありました…。
細かいカスタマイズは分からないので。


でも、650対応のものを作ってくださった方がおられたので、そちらに変更。

ありがたや、ありがたや^^)


しばらくこれを使わせて頂きます(笑)

モノクロの風

PC180636.jpg




その苦しみは 生きるが故のもの

しかしそれも 自らが望んだ 『光』




望み


臨んで


傷つき


学んで



そして今日にも区切りをつけて


闇の底で膝を抱え 眠る




明日の空は  きっとまた  青い…




アリガトウ と ダイジョウブ


CA390308-3.jpg


それは きっと


魔法の言葉



さあ


顔を あげてごらん



向こうに




海が見えるよ





プレゼント♪

今日は休みました。

年末の追い込みはあるんですが、ひとつ大事な用事を片付けなければならなかったので。

といっても、単に私が個人的にやってるだけのことなので、
他の人にとって大事な事でも何でもないのですが、ね(笑)


1日中お菓子作ってました。


CA392010-3.jpg


毎年、24日には自分の仕事場と、新宿の同僚の事務所にお菓子を持参します。

今年も一年、ありがとう、との感謝を込めて♪


CA392006-3.jpg


クリスマスイブが丁度日曜だった数年前に、郵便ポストにクリスマス仕様の

市販の煎餅などの詰め合わせをこっそりポストに入れて回ったのが始まり。

その時は、『新宿にサンタ現る !! 』なんて社内のメールが飛び交ったことがありましたが、


同じ手は二度は使えないですから(笑) 


買うのでなく、自分で作るようになりました。

毎回新しいものを作るので、みんなを実験台にしている…とも言えるかな?(笑)




今年はオーソドックスな2種類。

絞り出しクッキーの方は、アラザンとチョコがけ
アイスボックスは今回は食紅と抹茶で、赤と緑のクリスマスカラーにしてみました♪


作る個数が多いので、ほぼ1日オーブン フル稼働
夕方までかかってラッピングまで完了☆


女性陣と甘党の人にはいつも好評頂いてますが、今年はどうかな(笑)




自分が作るもので気持ちが温かくなってもらえたら、それが最高の私へのプレゼントです。




クリスマスが超絶に忙しい方々は、忙しい分、皆さんに幸せを分けている…、

暗いニュースは色々あるけど、おかけで1日を平和で心穏やかに過ごさせてくれる。

分けた幸せの分だけ、いつかその人には別のところで幸せは還りますよ、ね。


お疲れ様です、明日・明後日のヤマ、頑張って。




クリスマスイベントが過ぎたら、お正月まであと僅か、


そしてあとひと踏ん張り、倒れないように…



Merry Christmas♪

20081224-2.jpg





たまには

こういう見方も



どうでしょう





クリスチャンじゃないから、

本当の意味、かみしめていないし…。



…後ろ向き発言 ? (笑)






今日も1日、無事に過ぎますように。




今日も一日

お疲れ様でした^^)



お休みの人、お仕事の人

クリスマスイベントを楽しめる人、それを裏で必死で支える人

気持の余裕がある人、ない人


それぞれですが…。

等しく時間は過ぎていきますね。


どうせ生きてるなら、思い出に残る夜を♪


楽しくても、悲しくても、嬉しくても、憎らしくても。


そのすべてが今。その背中を見てくれている人は、きっといます。


今を大事に…。





ちなみに私は…10時過ぎに帰宅


明日はいつもより早起きしなけりゃなりません。



コーンスープとチョコレートで、ちょっと栄養補給して、


・・・寝ます(笑)   もう、超眠いよ(* *;)



平年並みの寒さの中、1日中外に出てると体に堪えますねぇ…。






温かいお布団の中で、良い夢見られるといいな。



・・・というワケで、写真なくてごめんなさいです?m(_ _;)m

 | HOME |  »

プロフィール

藍(ran)

Author:藍(ran)
FC2ブログへようこそ!

アクセス

Information

≪Lagrange point≫はリンクフリーです 掲載写真・文章の無断転載はしないでくださいね。
Copyright © Lagrange point All Rights Reserved.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。