Lagrange point

Photo×Living×Sentence

05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜明け前


DSCF0724-3.jpg



鈍色の闇の縁から

浮き上がる茜



光は

空から降り注ぐ前に




足元から


世界を照らし始める






身の丈の灯りに



いつも

気付ける心でありたい…



スポンサーサイト

溜め息の置き場所

CA391753-3.jpg



小さな事務所で管理者の肩書きがついてもうじき1ヶ月

普段の仕事に幾らかの業務と責任が上積みされた実感はそこそこ有るけど


基本的に 『解らないことには手を出さない』というより

『やってみて、それから考える』タイプである私は

今、何となく毎日を走っている。


管理者交代の書面をお客様に渡す度、『昇進したのね、おめでとう』と言って頂けるものの

そう言われると、最初は逃げ出したかった。

最近は図々しく開き直ってお礼を言えるようになった。



でも、ほぼ決まって『手当てつくの?』って聞かれてウソ言うわけにもいかないので、
これまた爽やかに『無いんですよー』ってぶっちゃけ言っちゃう(笑)

やっとこ経常利益が2%超えた会社なのでね。固定給貰えるだけマシってもんで。



それはさておき、

通常の仕事はそのままこなしてるので、増えた業務の分だけ対応が遅くなったり、
小さなトラブルが起こりがち。

まあ、しばらく風邪で具合悪かったのも影響しただろうから、
ある程度は発生しても仕方ないとは思ってた。


他の同僚もそれぞれ難問抱えてて、大変な様子が見て取れる。
だけどそれをゆっくり聞いてる余裕が自分にない。

それぞれが受け持つお客様に対し、責任はそれぞれにあるのが私達の仕事だけど、
ある程度知ってて欲しいって要望は前も常にあったので
、出来るだけ時間を作りたいって思っても、まだそれが出来なくて。


いきなり完璧には無理だとみんな理解して接してくれてるのも解るので
(全員私より年上の方だし)
なおのこと交代したことで不便や迷惑をかけないようにしたいと思う。



今以上のことは難しいけど、一つだけ、

彼らの前で溜め息つくのだけは止そう


きっと自分じゃ気づかないうちにたくさん溜め息着いてる筈だから。

人が肩を落として溜め息尽く姿を見ていながら、何も出来ないもどかしさは、

時に彼らをいたたまれない気分にしてしまうから。


大切な仲間たちに、自分のために嫌な想いはして貰いたく無いから。


だから 『仕事場に溜め息は置いて来ない』…ようにしたい。


仕事場の誰に聞かせるわけにも行かない、私にはここが溜め息の置き場所…。



まあ、悩めるって大事なことだから、

落ち込む時に落ち込んで、

苦しむ時に苦しめるコトも幸せだと思って、




またひとつずつ、『経験』を積み上げるとしよう…。


 | HOME | 

プロフィール

藍(ran)

Author:藍(ran)
FC2ブログへようこそ!

アクセス

Information

≪Lagrange point≫はリンクフリーです 掲載写真・文章の無断転載はしないでくださいね。
Copyright © Lagrange point All Rights Reserved.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。