Lagrange point

Photo×Living×Sentence

07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電の夏に。。

7月にはいり、東京は梅雨も中休みか、
蒸し暑さは感じているけれども、まだ大したことはないような。

東京電力管内は節電もマイナスの目標はないにしても、
少しでも無駄遣いをしないようにすることは、
去年からなんとなく習慣になってきた気がします。

元々倉庫を事務所にしている我が職場、
去年はかなりの暑さを我慢してた印象が強かったので、
今年は充電機能付きのファン(一台7000円弱)×2台を
会社に頼んで買ってもらいましたが、

と、同時にエアコンのフィルターをきっちり掃除して、


それから・・・

CA390608-3_20120702221739.jpg

こんなものを作ってみました。

これはもともと、ハイブリッドファン、をパクったもので、
ちゃんとした商品を買えば 一台25000円程します。

常時エアコンをつけている空間であれば、エアコンから吹き出す風を受けて、
電気なしで廻ってくれて、夏なら冷たい風が1か所に固まらないよう撹拌してくれるもの。
たまたま行きつけの美容院さんが、これを設置していて、
とても風が快適だったので、売ってる会社さんから数日レンタルさせて頂いて、
空気の流れが悪い事務所の中で使うには、とてもいいのだけれど、
さすがに2台50000円は経費で落としてもらえないので、諦めました。

それから1ヶ月

でっかい風車を作ればいいんじゃん!
と、考えて


100均のグッズのみで完成。

今日、定時の仕事の後にエアコンにつけてみました。

CA390607-3.jpg


くるくるくるくる~~♪

良く回ってます^^)d
扇風機ほど早くはありませんのであしからず。


<材料>
廻る軸の部分は小型の洗濯物干し(洗濯バサミは外してます)
羽-下敷き(B5)×8枚
羽とピンク枝を繋いでいるのは竹の棒

連結はすべて結束バンド 計32本

材料費 約1200円

まだ改良の余地はありますし、これでどの程度の効果があるものか、
100円の品物でどのくらい壊れないのか、

いろいろ分からないことではあるけど、


まあ、ひと夏位はもつでしょ。


夏休みの工作の宿題候補にいかがですか(まだ早いって?)

スポンサーサイト

ここが 『あたらしい』

CA390173-3.jpg


午後から時間が取れたので、
今年も国際福祉機器展に行って来られました。

今日は最終日。
広大な東京ビッグサイトのホールの中で、
あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。
とにかくあるもの一通り眺めては、

『使えるもの』が何かないか探すのに集中すること数時間、

でもあんまり目的なしに行くと、何も目に留まらないので、
いつも幾つかテーマを持って出かけます。

年によってはそれが、介護食だったり、オムツだったり、ベッドだったり
車いすのクッションだったりするのですが、

今年のテーマは『自助具』と『一般家庭用の見守りセンサーシステム』

少し前、横浜のUR住宅にこのセンサーシステムが導入されたとニュースで見ていて、
それが一戸建て住宅にも適用できるのか、或いは実際にサービスが存在するのか、
取り扱っている企業が出展していることを希望しつつ。

そのブースはあったけど、その企業さんはサービス展開をしていないとのこと。

まだ、もう少し先のことなのか、残念…



さて、
今回目を引いたのが 『ロボットスーツ HAL

これは歩行困難な方の身体に装着することで、自立歩行に向けてのリハビリができる機材。

昔一緒に働いていた先輩ケアマネが、
自分がおばあちゃんになったら一歩も歩きたくないから、歩行ロボットがあれば良いの?(笑)
と、話していた代物にちょっと近いかも。

ま、目的がそもそも違うけれど。


生体電流を検知して、歩行動作を実際の動作より一瞬早く反応し、アシストするそうです。

すでに病院や施設での導入も始めているところがあるらしく、
一般向け販売はされてませんが、こりゃすごいことで。
しかもデザインが仰々しくない。見た目ちょっと大きめの装具を付けている程度。


去年は介護者の負担軽減のため、介助者が身につけるスーツタイプのものの
デモンストレーションを見たのですが、
今年は麻痺があったり、筋力低下で歩けない方自身のための訓練用スーツ。



毎年新しいものを目にするので、この展示会に来ると、
アナログのイメージが強い介護業界も、随分進んできたんだなぁと思います。

そして、
技術が進んでいるのに、それを扱う人間の頭が古くちゃいけないんだな、って。

いい気分転換になります。



毎年大量のパンフレットを貰って帰るので、もう肩が凝って大変;

が、やっぱり楽しいのです(笑)

新型インフルエンザ対策のまとめ

今の時点で頭の隅にいれておいた方が良いと思われる対策を、

色々な資料をもとにまとめてみました。

お時間があれば、こちらをご覧ください ↓
http://plaza.rakuten.co.jp/ranblue/diary/200902040000/

インフルエンザワクチン

この冬、すでに関西の方ではインフルエンザの流行が始まっているようです。

調子が良ければ先週あたりにワクチン接種を受けるつもりが、
風邪のおかげでずれてしまったので、
明日あたり時間を見つけて、近くの診療所で打って貰おうと思ってます。


咳以外ではほぼ回復していますし、インフルエンザワクチンは接種後、
抗体ができるまでに2週間程度かかるので、あまり遅れてしまうと
間に合わなくなるのもやや不安。

毎年受けてますが、年によって副反応は強い時もあります、が、仕方ない。

熱発しなければいいや…。


で、今年の型ですが、


○2008/2009冬シーズン


  A/Brisbane(ブリスベン)/59/2007(H1N1)Aソ連型
  A/Uruguay(ウルグアイ)/716/2007(H3N2)A香港型
  B/Florida(フロリダ)/4/2006              の3種混合。


いわゆる新型インフルエンザはH5N1型という毒性の強いタイプなので、

もしこれが流行するような事になったときには効果はないわけですが、

ほかの型との判別が付きやすいだろうとという予防策のため、

毎年予防接種は受けてます。




あとは、うがいと手洗い、十分な睡眠と食事で体力を落とさないこと。

それがすべての基本。



明日以降、急激に気温が下がってくるようですし、

着る物も気を付けないといけませんね。

特に首や肩、手首、足首あたりはしっかりと寒さ対策を?


 | HOME | 

プロフィール

藍(ran)

Author:藍(ran)
FC2ブログへようこそ!

アクセス

Information

≪Lagrange point≫はリンクフリーです 掲載写真・文章の無断転載はしないでくださいね。
Copyright © Lagrange point All Rights Reserved.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。